フィッシュアイ(魚露目8号)2011/02/19 14:00

この商品との出会いは2006年11月の板橋産業見本市でのことだった…正式名称は:魚露目8号(コンパクトデジカメ用魚眼コンバージョンレンズ)…生産者の人がわざわざ出展して企業案内と兼ね併せて販売をしていた…光学的にはしっかりした作りのようでA3までのプリントも展示していた…当初はコンパクトデジカメ用だったが…最近では各種アダプタも販売するようになっていている。当時から一眼レフカメラのレンズキャップに穴を開けて取り付ける方法は担当者の人も説明してくれたが…今になってやっとレンズキャップの加工をしてみることにした。当時無かった一眼レフレンズのフィルター枠に取り付けるアダプターは4500円もする…加工できそうなレンズキャップを220円で買ってきて…工作開始(^-^!

①レンズキャップに穴を開けて…金属リングを貼り付ける…1時間もかからず完成!

②比較用にドアスコープのも作ってみる(左側がドアスコープ)

③気になる裏側の仕上げ…

④カメラに装着(Canon EOS Kiss DN + EFS 18-55mm+魚露目8号)

⑤カメラに装着(正面から)…魚眼っぽい?

⑥テスト撮影(55mm+魚露目8号) ほぼ対角180°

⑦テスト撮影(35mm+魚露目8号)

⑧テスト撮影(18mm+魚露目8号)

⑨テスト撮影(55mm+ドアスコープ:鏡筒内銀メッキ)

⑩サンプル画像(1)駅前の公園(フォトショップで加工)

⑪サンプル画像(2)ハンバーガー屋さん(フォトショップで加工)

まぁ‥可もなく‥不可もなく‥ ちゃんとした日本の光学メーカーのお遊び商品でした(^-^v

《参考》 メーカーサイト:http://www.fit-movingeye.co.jp/2007/09/fisheyelens.html
      ギョロショップ:長野県諏訪郡下諏訪町富が丘6750