NEW KDS 63-5402011/02/20 12:30

◆ Kenko NEW KDS 63-540 \78,750_→\17,800_
11月末に発注した望遠鏡が今日やっと届いた…発注から3ヶ月…在庫処分のはずだったのに…生産ロットはどうなっていたのだろうか?ネット上では今でも定価で売っている所や19,800円で売っている所があったりする…昨年末は機種変更に伴う在庫処分じゃなかったのか?…きっと私の元に届いた商品は年明けに出荷されたもので在庫処分品ではないのだろう…。

◆NEW KDSマウント(定価20,000円) と XY式9×50mmファインダー(定価15,000円)
以前からこれが欲しかった…この2つで17,800円でも半額だ。これに鏡筒とバンドとアイピースと三脚と雲台アダプターなどが付いているのだから破格に安いことは間違えない…77%OFF?…材料費・人件費・輸送費・工場維持経費等を考えても商売としては成り立ちそうにない価格…販売店は客寄せ商品で利益は無い感じ?購入者以外は誰も喜ぶことが出来ない商品なのか?Made in Japan なら定価の二割引きくらいで十分売れるだろうに…空洞化した日本の物作りの現状を垣間見ることが出来た商品…Made in Japan って最近少なくなってきている。

◆ 納入までの経緯…
① 2010.11.27 ネットで注文(KYOEI大阪)…12月4日納入予定だったが…。
② 2010.11.29 店頭・メーカーとも在庫切れで納期は12月末と連絡が入る…。
③ 2010.12.‥ 処分価格で大量?に出回ったこの望遠鏡について…ネット上で酷評と好評と二分した意見が飛び交う…そんな中…この望遠鏡で撮影した写真が投稿された…コストパフォーマンス(\17,800)は非常に高く…観望だけでなく十分撮影に耐えることが出来るレンズだと感じた…。あまりにも素晴らしいので引用↓しました。
  ★ http://0bbs.jp/sofmap2/img0_3101馬頭星雲
  ★ http://0bbs.jp/sofmap2/img0_3098ハートレー第2彗星とM46,M47
④ 2010.12.22 予想以上の注文で納期が遅れ3~4ヶ月かかる‥キャンセルは可能と連絡が入る(在庫処分じゃなくて作ってるのか?まだ生産ラインは動いている感じがする)。
⑤ 2011.02.17 本日商品が入荷致しました…の連絡が入る→配達希望日連絡。
⑥ 2011.02.18 商品出荷の連絡が入る。商品さえあればKYOEIの対応は早い!
⑦ 2011.02.20 10:30 大阪から大きな箱(商品)が届く。人が動くと1万円以上する道のりを1000円以下でやって来るのだからすごいことだ。原料採取から部品製造・輸送・組み立て・販売‥手元に届くまでに何人が関与してきたのだろう…。
待ってたよ‥やっと来たね(^-^☆‥
どれどれ‥二重箱構造‥三脚とマウントは下に入っている‥

見た目はすごくいい…安物の感じはしない…2インチ対応のヘリコイドもいい感じ…これが日本製で「タカハシ」と書いてあったら軽く10万円以上するのだろうが…中国イメージが強すぎるケンコーは残念な感じ…でも対物レンズだけは日本製…中国で部品を作って日本で組み立てたとしても…実際のところ「ケンコー」=「中国製」というイメージが消えることはないからメーカー(製品)のイメージは良くないのかもしれない…。一応 Made in Japan !

◆ セット内容

◆ 充実したアダプター類‥これがセットになってるからすごい!

◆ 星ナビ2006年7月のレビュー
http://www.astroarts.co.jp/review/2006/07/index-j.shtml
近年のケンコーは、どちらかというと商社的な色合いが濃く、天体望遠鏡関連の商品も、海外生産が多いと聞く。しかしNEW KDSシリーズは国内の自社工場での組み立てを行って、品質管理を徹底し製品ごとのバラツキを極力抑えるようにしているという。そのためかNEW KDS 63-540が78,750円、NEW KDS 63-800が68,250円という希望小売価格が設定されている。同クラスの望遠鏡としては、やや高めの価格設定だが、望遠鏡販売店の実販価格では多少の値引きも期待できる(2006.7)。

  と言うことで…こんな広告もあったが注目されなかった‥。
  もっとデザインを考えれば人気が出たかも‥キャッチコピーが弱すぎる‥。
  実際に手にしてみると‥とってもいい商品なのに‥残念な運命になってしまってる‥。
    http://www.kenko-tokina.co.jp/optics/tele-scope/new-kds/121634.html

◆ 3月になったら展望台に置いてあるアイベルCD-1にこのマウントを取り付けてmini赤道儀にしてみよう…三脚も使えそうだし(^-^☆‥

◆ 2011年2月20日現在の販売状況‥不安定な商品だ‥仕入れ値はいくらなんだろう?

◇ Amazon‥最高値?‥\78,500_
http://www.amazon.co.jp/ビッグフィールド-天体望遠鏡-NEW-KDS-63-540/dp/B001KKOGFO

◇ 楽天市場‥送料込‥\56,800_
http://item.rakuten.co.jp/matsucame/kom0375/

◇ 価格.com‥では‥\19,800_~
http://kakaku.com/item/10920110001/?cid=shop_o_1_camera

※2011.2.26追記
  この商品は…マウントと鏡筒のバランスが悪いです。
  部品取りには最高の商品だと思いますが…セットでの使用は良くないと思いました。
  初心者が買ってすぐに調整なしで使うことが出来ません。
  私は部品取り用での購入でしたので満足できる範囲には入っています。

コメント

_ ガラクマ ― 2011/02/21 23:04

メールありがとうございます。
初めての書込みです。

私もこの機種・・と言うか架台が気になっておりました。
ファインダー・架台・三脚.etc.それぞれ買ってもはるかに高額です。

来年の日食(金環&皆既)用の架台として検討しております。
質問ですが、片持ちフォークの首を長くする前提で、アリ溝金具を今の取り付けの裏側にとりつけ可能でしょうか?
太陽専用にする場合、極軸を傾けて赤道儀式に取り付け、上下角は必要ありませんので、フリクション的にストレスが少ない経緯台が(ウェート不要で)お手軽と思っております。

PS.常用メルアドからの返信はお気づきになられておりますか。

_ チャ・オ ― 2011/02/22 03:44

私も斜めにして太陽や月の追尾用にと…いろいろ考えているところです。

改造については…こんな感じでしょうか?完全に分解してみてないので加工なしで取り付けられるかは解りませんが…手を加える必要はありそうな感じですね…
  http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r72534694
  http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h138472316

フリクションの調整については…基本的にフリーストップの経緯台なので…オリジナルの状態で完全に固定化することができるかは?で…締めすぎると壊れるおそれもあるようです…説明書には「調節は慎重に」と書いてありますね…

あとはどのくらいの重さのものを載せるか…になってくるのと思います…1000円くらいでジャンクのセットを買って↓こんな事もしてみましたが…
  http://www3.kitanet.ne.jp/~asai/astro/tool-02-04.jpg
結局GPが一番良い!…というところで落ち着くのかも(^-^?…

普段は仕事で東京にいますが…来月展望台に帰った時にいろいろ試してみようと思っています…結果はまたアップしてみますね!

ps 返信ありがとうございました。筆無精なのか失礼しました<(_ _)>今後ともよろしくお願いします(^-^/

_ チャ・オ ― 2011/02/26 12:43

今日、やっと時間が出来たので組み立ててみました…
セットの鏡筒とのバランスは保てません(>_<。軽いプラ鏡筒ならOKなのでしょうか?
説明書記載のフリクション調整ではダメです。止まりません。

_ 沼尻 ― 2011/03/24 23:10

はじめましてになるのでしょうか。
馬頭星雲などの写真を撮った、八王子天文同好会の沼尻です。
写真を引用していただき、ありがとうございます。

NEW KDS 63-540は、私も当初は架台目当てだったのですが、試しに鏡筒を写真用に使ってみて、その写りと使い勝手の良さに、すっかりハマっています。
ボーグのレデューサーなどを色々と試していましたが、クローズアップレンズ AC No.3をレデューサー代わりにすると、かなり良い結果が得られます。
春先は天気が安定しませんから、なかなか機会がないかもしれませんが、ぜひ撮影に使ってみてください。

_ チャ・オ ― 2011/03/24 23:33

沼尻さん‥コメントありがとうございます。

沼尻さんの写真は…いろんな所で拝見させていただき…いつも素晴らしいと関心しております。

当方まだまだ初心者なので…諸先輩方の素晴らしい写真を手本に…世界を広げていきたいと思っています。

実家のある愛知県に望遠鏡は置いてありますが…1年のほとんどが仕事で東京にいます…思うように星の写真は撮れませんが…今後ともよろしくお願いします。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://cha-o.asablo.jp/blog/2011/02/20/5692727/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。