東京上空に流れた第火球2020/07/02 21:00

7月2日午前2時32分ごろ、関東上空に極めて大きな流れ星(火球)が流れた。数分後には爆発音も聞こえたといい、火球が破裂した際の音が地上まで届いた可能性がある。火球の音が聞こえた例は極めて珍しい。朝日新聞デジタル

 
 
 
 
7月13日続報
 
 
 
 
 
 
 
             Sony A55 + 18-200mm