雨のペルセウス流星群極大日2015/08/13 12:00

今年のペルセウス流星群極大日は8月13日で翌14日が新月ということもあり最高の観察条件となった。8月は連日晴れの天気が続いていたが台風13号が低気圧に変わった後に前線を連れて戻ってきたため、肝心の13日は全国的にぐずついた天気となり、今夜予定されていた天文ボランティア有志による星空観望会は中止となり順延となった。


11日に一番天気がよさそうなので星空を眺めてみるが‥水蒸気が多い‥


ポイント天気チェック ‥12日はNGだった‥

天気図チェック 

台風進路チェック 
 
2015.08.11.18:00ころ 天気予報的には晴れだが‥星空的にはNG

2015.08.11.20:30ころ 観測機器を出せるような空ではない

2015.08.11.23:35-24:05 雲が切れたので観測してみる A55+8mm

2015.08.11.23:35-24:05 夏から秋の星座へ(ペルセウス座おさらい)

2015.08.12.00:10 夏の大三角 EOS40+18-55mm 露出30s

2015.08.12.00:10 夏の3大星座?(18mmでギリギリ入った)

2015.08.12.00:10 赤外線カメラで薄っすら天の川 NEX-5s SC70+fish

2015.08.12.01:00ころ 星空観察終了‥曇り空に‥

2015.08.12.18:20ころ 今夜はいける?

2015.08.12.19:00ころ 予報通り天気は下り坂

2015.08.13.06:30ころ 未明には土砂降りの雨(久しぶりの恵みの雨)
 
2015.08.13.06:00 天気図

ポイント天気‥明日はどうかな?

次回は来年夏^^;月齢はどうだろうか?

               @高根展望台

2014-1122☆の会2014/11/23 20:00

天文ボランティア有志による11月22日の『☆の会』は、新月の夜に雲ひとつ無い満天の星空で、今年一番の好天に恵まれ絶好の星空観測日和となった。

白川に到着まもなく西の空には夏の大三角が傾き、夕食後は白山神社まで上り全天に広がる秋の星座を満喫。日付が変わるころ冬の星座が夜空いっぱいに輝き、観測を終える午前2時ころには東の空から春の星座が昇りはじめた。一夜にして春夏秋冬を感じることができた晩秋の星空の記録です。

沈みゆく夏の大三角形
   2014.11.22.18:50 NEX-5 + Fisfeye , iso800 , 122s
 


秋の星座
   2014.11.22.22:02 NEX-5 + madoka , iso800 , 182s



秋の天の川
   2014.11.22.22:27 NEX-5 + Fisfeye , iso1600 , 63s



冬の星座
   2014.11.23.00:01 NEX-5 + Fisfeye , iso1600 , 104s



冬のダイヤモンドと大三角
   2014.11.23.00:33 NEX-5 + madoka , iso800 , 220s



冬のダイヤモンド バーナードループ エンゼルフィッシュ星雲
   2014.11.23.01:24 Kiss X2a + 10-20(10) F4 , iso1600 , 180s


オリオン座三ツ星 馬頭星雲 M42 M43
   2014.11.23.01:49 Kiss X2a + 135mm F4 , iso1600 , 60s

春の星座
   2014.11.23.02:11 NEX-5 + Fisfeye , iso1600 , 199s



02:50 ロッジへ
   2014.11.23.02:54 NEX-5 + Fisfeye , iso1600 , 42s


天気図(2014.11.22.21:00)

              岐阜県加茂郡白川町

しらびそ高原星空ツアー(2)2014/05/04 20:00

しらびそ高原土捨て場ので星空観望は3日午後9時過ぎから4日午前1時までの4時間でしたが、天候にも恵まれてたっぷり満喫することができました。


20:30 スタンバイOK

22:07 春の大曲線(NEX-5+madoka180)
    春の大曲線と大三角
おとめ座銀河団マルカリアンチェーン(KMT氏撮影)

22:20 観察中
22:30 ロケーション
    かに座、しし座、うみへび座(NEX-5+fisheye,F3.5,288s)

23:14 北斗七星(NEX-5+Fisheye)
    おおぐま座、こぐま座、りゅう座

00:19 全天の天の川(NEX-5+madoka180)
00:34 初夏の天の川(NEX-5+Fisheye)
    夏の大三角、いて座、さそり座
00:48 いて座、さそり座(NEX-5+16mm)

アンタレス付近(前日高嶺山にてKMT氏撮影)

00:52 初夏の大三角形(NEX-5+16mm)
    こと座(ベガ)、はくちょう座(デネブ)、わし座(アルタイル)

2014.05.04.00:00 気象衛星赤外画像
2014.05.04.03:00 天気図

             しらびそ高原@長野

白山神社ほしぞら観望会2013/08/14 15:00

ペルセウス流星群極大日の翌日ということもあり、標高約800mの白山神社の駐車場は他に観測するパーティが無く、ゆったりと星空を楽しむことができました。小牧から車で約1時間半のこの地は、南の空に名古屋と岐阜の街あかりがあるものの、全天に天の川を満喫することができる天然のプラネタリウムです。今回は参加人数が約20人の大パーティでした。

レーザーポインタによる星空解説  Sony NEX-5 + 16mm+Fisheye

ペルセウス流星群(左下)Sony NEX-5 + 16mm+Fisheye

全天に広がる銀河(天の川)Sony NEX-5 + 16mm+Fisheye

東から昇る秋の星座ペガススとアンドロメダ Sony α55 + Takumar 17mm
 
天頂には夏の大三角 Sony α55 + Fish Eye Takumar 17mm
 

          @岐阜県加茂郡白川町(白山神社)

しらびそ高原ほしぞら観望会2013/05/04 20:00

ゴールデンウィーク後半の初日(5月3日)は雲一つない好天に恵まれた。
17:30プラネタリウム集合&出発!中央道小牧IC~飯田IC(屏風山PAで夕食)矢筈トンネルを抜け、何頭かのシカと遭遇しながら夜道を進む。




5月3日21:30到着早々EOS+10mmで星空撮影を始めるも、春の大曲線が収まらず、NEX+Fisheyeに変更して満点の星空を記録した。



天頂には春の星座。目印を頼りに探してみる(p_q☆写真の右下が南、左上が北になります。対角魚眼レンズでいっぱいに取り込んでみました。

 
 

体感温度は0℃ととても寒かったが、D:200mm、f.l.1800mmでの天体観望で寒さも吹っ飛ぶ異次元の世界を体感することができました^^☆



北の空にはパンスターズ彗星が周極星となって一晩中観測できるようになったが見つけるのは難しい。北天(22:45)と天ボラ有志による彗星(23:52)です。



おおぐま座+こぐま座~こと座、はくちょう座、りゅう座など‥小牧市ではなかなかここまで写すことができない満点の星空



星空観望は24時ころまでの予定だったが、日付が変わるころには東の空から夏の星座とともに天の川が星空を賑やかにしてくれた^^☆24:23

 


撮りおさめは24:37ハイランドしらびそ高原南駐車場からの星空。月の出は25:12。



当日の天気図と衛星写真


            小牧市天文ボランティア