星空観察2017.11.18-192017/11/19 07:00

11月18日(土)は、岐阜県白川町での天ボラ有志による星空観望会に参加予定だったが、14日に腎臓結石を患ったことから、残念なことに、当日は実家で療養のため欠席となった。
 
18日の日中は雨だったが、前線通過後の夜9時過ぎには星空が広がったので展望台に三脚を立て、ほぼ放置状態のインターバル撮影をしてみたが、予想以上に北風が強く、風の影響なのか?強い寒気の影響なのか?光跡は合成したものすべてブレブレになった^^ok
 
2017.11.17 気象情報
 
 
2017.11.18.11:55 気象情報
 
 
2017.11.18.18:55~気象情報
 
 
2017.11.18.21:00 前線通過
 
2017.11.18.21:30-22:10 風速5m以上の北風
 
2017.11.18.22:21-24:50 冬のダイヤモンド
 
2017.11.19.02:00-03:00 雲の流れ
 
2017.11.19.06:00 夜明け
 
2017.11.19.06:50 気温4℃
 
               Sony α55 + 8mm @高根展望台

カノープス観望会@師崎20172017/01/29 10:00

週間天気予報では曇りマークだったが、当日は3月の陽気で穏やかな晴天となった‥しかし‥気温が上がったことなどで‥大気中の水蒸気量が増え‥天気予報的には晴れでも白っぽい空となった。NEX-5フルスペクトル仕様で記録。
 
2017.01.23 週間天気予報
 
2017.01.28 当日の天気予報
 
2017.01.28 予想最高気温:3月の陽気(21時の気温は3℃)
 

諸崎に到着早々‥金星の光が水面に反射して‥幻想的な光景を目にした‥。
 
2017.01.28.20:30 火星(1.1等)と金星(-4.5等)
 
2017.01.28.20:41 火星(1.1等)と金星(-4.5等)
 
2017.01.28.20:48 冬のダイヤモンド
 

カノープスについて(アストロアーツ参照

カノープスは-0.7等級の白い恒星で、その明るさはシリウスの-1.5等級に次いで恒星として全天で2番目です。しかし、あまりに南寄りの空にあるため、北半球の多くの地域(特にヨーロッパ)では見ることさえできません。比較的緯度が低いエジプト、メソポタミア、インドなどでは観察することができたため、結果としてその存在自体は太古から知られていました。

古代中国の政治的中心地となった黄河流域(現代の西安など)では、カノープスは南の地平線すれすれに現れる奇妙な赤い星として知られていました。見えるときもあれば見えないときもあることや、縁起の良い赤い色であることなどから、中国ではカノープスを「南極老人星」や「寿星」と呼んでいます。

南極老人とは、日本の七福神の寿老人あるいは福禄寿の元になった神様で、長寿をつかさどるとされてきました。そのため、この星を見ることは縁起が良いとされ、とくに、一目見ると寿命がのびるという話が有名です。ちなみに、東京や大阪などの緯度は古代中国の中心地とほぼ同じなので、当時と同じ感覚でカノープスを見ることができるかもしれません。
 
カノープスの南中高度
  東京  東経139度34分/北緯35度41分 約2度
  名古屋 東経136度52分/北緯35度11分 約2.5度
  鹿児島 東経130度37分/北緯31度53分 約6度
  沖縄  東経127度26分/北緯25度59分 約12度
 
2017.01.28.21:08 NEX-5+16mm
 
2017.01.28.21:25-35 NEX-5+16mm+Fisheye
  
2017.01.28.21:36 NEX-5+16mm+Fisheye
 
2017.01.28.21:41 NEX-5+16mm+Fisheye
 
2017.01.28.21:45 NEX-5+16mm+Fisheye
 
2017.01.28.21:55 NEX-5+16mm+Fisheye
 
2017.01.28.21:59 NEX-5+16mm+Fisheye
 
2017.01.28.21:00天気図
 
2017.01.28.21:00気象衛星(水蒸気)
 
ロケーション
 
            @愛知県知多郡南知多町師崎

白川冬の星空観望会20162016/12/04 16:30

星空のピークは2日から3日‥3日から4日は天気予報的には晴天だが、星空的には午後6時ころまでが晴天で、その後は徐々にやや曇り空‥このやや曇り空でもオリオン座のバーナードループを記録することができ、幻想的な描写になった。18-55標準ズームの描写も素人的には満足の域に達している。
 
 
 
 
 
 
目的地到着直後の西の空には月齢3.8の三日月の近くで金星が-4.1等で輝く

2016.12.03.17:51 三日月と金星 NEX-5 + 18-55mm
 
 
 

フルスペクトル対応に改造されたNEX-5はiso設定ミスで残念な結果になった

2016.12.03.21:48 NEX-5a + Fisheye , F2.8 , 30s , iso200 , AWB
 
 
2016.12.03.23:20 NEX-5a + Fisheye , F2.8 , 30s , iso200 , AWB
 
 
 
薄雲に覆われているにもかかわらず、バーナードループが記録できるか挑戦

2016.12.03.23:04 Kiss X2a 18-55mm , F4 , 300s , iso1600, AWB
 
 
 

無改造のNEX-5での撮影は‥可もなく不可もなくの記録写真に‥CD-1使用

2016.12.03.23:28 NEX-5 + 18-55mm , F4 , 121s , iso1600 , AWB
 
 
2016.12.03.24:01 NEX-5 + 16mm , F4 , 76s , iso1600 , AWB
 
 
2016.12.03.23:41 NEX-5 + Fisheye , F4 , 182s , iso1600 , AWB
 
 
016.12.03.23:33 NEX-5 + Fisheye , F4 , 30s , iso1600 , AWB
 
 
               岐阜県白川町

オリオン座画角確認2016/12/03 01:30

2016.12.03.00:30- 冬の星座が南中のころ 星空観望事前準備データ収集
 
NEX-5 astro + Zuiko35mmF2(AWB)
 
NEX-5 astro + Zuiko24mmF2(AWB)
 
NEX-5 astro + E16mmF2.8(大三角+アルデバラン)
 
NEX-5 astro + E16mmF2.8 + Fisheye(AWB)
 
EOS KissX2a + 18-55mm(18mm,AWB)
 
               @高根展望台

金星最大光度(-4.8等)+2015/09/22 09:00

金星が今年一番の輝きを見せてくれるので夜明け前の星空を眺めてみる‥午前3時30分ころは東の低い空に雲が広がり、その輝きは姿を見せようとしなかったが、冬のダイヤモンドに流星(人工衛星のフレア?)が流れた。午前4時30分ころからは雲が流れて綺麗な輝きが姿を現した。日の出間近まで金星は明るく輝いていた。

2015.09.22.03:33 A55+11-18 , F5.6 , iso800 , 30s 

金星 2015.09.22.04:37 NEX-5 SC70+Kenko63-540 , iso1600 , 30s

M42 2015.09.22.04:43 NEX-5 SC70+Kenko63-540 , iso1600 , 71s

馬頭星雲付近‥ 2015.09.22.04:47 SC70+63-540 , iso1600 , 75s

2015.09.22.05:03 A55+11-18 , F5.6 , iso400 , 3.2s 

2015.09.22 A55+11-18 , iso400 , 
      05:08‥金星 F5.6 , 0.6s , 05:58‥太陽 , F11 , 1/320s

Vixen GP

               @高根展望台