台風6号7号memo2015/05/16 10:00

台風シーズンといえば秋ではなかったのか。5月といえばメイストーム(4月後半から5月にかけて、主に温帯低気圧の急速な発達により大風が吹く気象現象のこと)という言葉はあるが‥今年はストームどころではなく5月上旬で台風が7つ発生した。温暖化により地球環境は大きく変わりつつある。

2015年05月04日 08:30 JST:台風6号(NOUL)がカロリン諸島で発生しました。台風6号の発生時期としては、1971年に続いて2番目に早い記録です。台風5号は観測史上最も早い発生でしたが、依然として台風の発生数は平年を大きく上回っています(デジタル台風参照)。

2015年05月09日 22:45 JST:台風7号(DOLPHIN)がマーシャル諸島で発生しました。これは台風7号としては観測史上最も早い記録で1971年の記録(5/19)を10日も更新しました(デジタル台風参照)。

5月上旬で7つ発生したのは統計を取り始めて以降初(2015.05.11 NHK)

近年では平成23年5月に発生した台風1号・2号が記憶に新しい

海水温が年々高くなってきている‥

2015.05.07‥全世界のCO2平均濃度が観測史上最高と報じられた‥

2015.05.10海面水温(海面水温が下がると台風は熱帯低気圧になる)

2015.05.10海面水温(平年差)

台風6号は5月10日に915hpまで勢力を強めた




2015.05.11 テレ朝の解説画像はNHKより解りやすく教材向け


2015.05.12 台風6号は速度を速めて日本列島縦断





2015.05.13~15 台風通過後真夏日に‥北海道の一部地域では降雪

2015.05.16 1か月平均気温予報

2015.05.16 今年の台風

2015.05.07進路予想図(6号)

2015.05.10進路予想図(6号・7号)

2015.05.16進路予想図(7号)
   
               天気予報ファン