300mmで撮るメシエ天体2015/02/20 23:00

天体観察には月齢が浅く新月に近い絶好の条件なのだが、都市圏に近い住宅街で光害が多く天体観察には絶好ではない条件の中、300ミリレンズでどの程度記録することができるか試してみる。長時間露出をすると真っ白になってしまうので夜空がニュートラルグレーになる程度の露出で記録してみる。

使用機材:Sony A55 + Tamron 300mm/2.8 + Vixen SXD



20:17  M45(散開星団)おうし座:1.2等、iso400,F5,30s
4912X3264(元画像)→ 4500X3000(トリミング)→ 1200X800(縮小)


20:26  M42(散光星雲)オリオン座:2.9等、iso400,F5,25s
4912X3264(元画像)→ 4500X3000(トリミング)→ 1200X800(縮小)


20:30  M36(散開星団)ぎょしゃ座:6.0等、iso800,F5,15s
4912X3264(元画像)→ 2400X1600(トリミング)→ 1200X800(縮小)

20:32  M37(散開星団)ぎょしゃ座:5.6等、iso800,F5,15s
4912X3264(元画像)→ 2400X1600(トリミング)→ 1200X800(縮小)

20:34  M38(散開星団)ぎょしゃ座:6.4等、iso800,F5,15s
4912X3264(元画像)→ 2400X1600(トリミング)→ 1200X800(縮小)

20:36  M35(散開星団)ふたご座:5.1等、iso800,F5,15s
4912X3264(元画像)→ 2400X1600(トリミング)→ 1200X800(縮小)

20:42  M44(散開星団)かに座:3.4等、iso800,F5,15s
4912X3264(元画像)→ 4500X3000(トリミング)→ 1200X800(縮小)

20:48  M81,M82(銀河)おおぐま座:6.1等,8.4等、iso800,F5,15s
4912X3264(元画像)→ 4500X3000(トリミング)→ 1200X800(縮小)

               @高根展望台

2014-1122☆の会2014/11/23 20:00

天文ボランティア有志による11月22日の『☆の会』は、新月の夜に雲ひとつ無い満天の星空で、今年一番の好天に恵まれ絶好の星空観測日和となった。

白川に到着まもなく西の空には夏の大三角が傾き、夕食後は白山神社まで上り全天に広がる秋の星座を満喫。日付が変わるころ冬の星座が夜空いっぱいに輝き、観測を終える午前2時ころには東の空から春の星座が昇りはじめた。一夜にして春夏秋冬を感じることができた晩秋の星空の記録です。

沈みゆく夏の大三角形
   2014.11.22.18:50 NEX-5 + Fisfeye , iso800 , 122s
 


秋の星座
   2014.11.22.22:02 NEX-5 + madoka , iso800 , 182s



秋の天の川
   2014.11.22.22:27 NEX-5 + Fisfeye , iso1600 , 63s



冬の星座
   2014.11.23.00:01 NEX-5 + Fisfeye , iso1600 , 104s



冬のダイヤモンドと大三角
   2014.11.23.00:33 NEX-5 + madoka , iso800 , 220s



冬のダイヤモンド バーナードループ エンゼルフィッシュ星雲
   2014.11.23.01:24 Kiss X2a + 10-20(10) F4 , iso1600 , 180s


オリオン座三ツ星 馬頭星雲 M42 M43
   2014.11.23.01:49 Kiss X2a + 135mm F4 , iso1600 , 60s

春の星座
   2014.11.23.02:11 NEX-5 + Fisfeye , iso1600 , 199s



02:50 ロッジへ
   2014.11.23.02:54 NEX-5 + Fisfeye , iso1600 , 42s


天気図(2014.11.22.21:00)

              岐阜県加茂郡白川町

秋の夜長の星空観察2013/09/17 20:00

各地に被害をもたらした台風が去り、星空が期待できそうだが月齢は11で午前2時半ころまではちょっとお預け。空は穏やかになったように見えるが台風の吹き返しが強く大気はまだまだ落ち着きがない。簡易な光軸調整を終えたGINJIとSXDを久しぶりに使ってみることにした。

名古屋の街を見下ろせる光害の多い住宅地での観察なので、どこまで記録することができるか期待はしていなかったのだが、年に何日もない絶好の天候に恵まれて、目標のM31、M42,M45に加えてM1、M81、M82も記録することができ大満足。

どれもGINJI-200FN+NEX-5(iso1600露出30秒)で記録したものでノートリミング。屈折ばかり使っていて購入後なかなか出番がなかったGINJIでしたが、住宅地でこれだけ記録してくれればチープな反射鏡といえども満足といっていいでしょう。

16日19:39 月齢10.97
17日01:55 明るい星空
02:41月没 大気の影響で変形する
02:52 ベテルギウス(オリオン座)
03:39 M45 プレアデス星団(すばる)
04:03 M31 アンドロメダ銀河(見かけの大きさは月の約5倍)
04:07 M42 オリオン大星雲(散光星雲)
04:07 M42 オリオン大星雲(色彩補正)
04:28 M1 かに星雲(超新星の残骸で典型的なパルサー星雲)
04:40 M81(渦巻銀河)+M82(スターバースト銀河)+人工天体の光跡
05:48 日の出

02:58 Canon EOS Kiss X3 + 10-20mm(流星かな?)
01:50~03:20
03:40~04:40

天気図
気象衛星(赤外)

               @高根展望台

M42WK2013/09/17 12:00


2013.09.17
 
2013.09.17

2014.11.23
 

M31,M42,M45と冬のダイヤモンド2011/12/31 01:00

冬の星空は寒気の影響なのかイマイチすっきりした感じにはならない。小牧市は光害地域でもあるので眼視することが出来ないM31はやっぱり写らないか‥風が吹くと望遠鏡がかすかに揺れて撮影に影響してしまう‥なかなか難しい‥

簡易レデューサーを取り付けた63-540(420mm)+NEX-5とA80SS(400mm)にローパスフィルターを取り除いたKissX2を付けて撮り比べてみた。どちらもトリミング後に画像処理をしています。

M31‥2011.12.30
    20:06 Kenko 63-540 + AC Close-up lens No.3 + NEX-5  iso3200 , 30s
    20:41 Vixen A80SS + Kiss X2改  iso800 , 30s

M42‥2011.12.30
    21:01 Kenko 63-540 + AC Close-up lens No.3 + NEX-5  iso800 , 30s
    21:12 Vixen A80SS + Kiss X2改  iso800 , 30s

M45‥2011.12.30
    20:47 Kenko 63-540 + AC Close-up lens No.3 + NEX-5  iso3200 , 30s
     21:37 Vixen A80SS + Kiss X2改  iso800 , 30s

冬のダイヤモンド‥2011.12.30
    21:56 Fisheye + NEX-5  F5.6 , iso800 , 30s
    21:46 10-20mm + Kiss X2改  F5.6 , iso800 , 30s

                     @高根展望台